FC2ブログ

タイ・バンコク(1)

シェムリアップからタイへ国境を超えました。
シェムリアップ~バンコクまで国際バスがでてて1本でいけるんですが、
それだと面白くないんで、ここはあえて鉄道で行きました。

(今回の行き方)
シェムリアップ~ポイペト(カンボジア国境の町) バス4時間
国境を渡って、
アランヤプラテート(タイ国境の町)~バンコク  鉄道6時間



hgjkhjhkhklhkji.jpg
カンボジア側国境


uuigughihiuhu.jpg
タイ側国境


国境通過は空港のイミグレみたいな感じで、いたってスムーズです。
カンボジア側で出国スタンプを押してもらったら、
とことこ歩いて国境を渡って、タイ側で入国スタンプをもらいます。
ここの国境の間には、なんとカジノがあります。
法律外エリアって感じですね(笑)


カンボジアは土ほこりがだいたいどこもあったんだけどね、
あとは農村の貧しい感じもね 
カンボジアからタイに入ると、急にきれいに発展してる
ほんの数キロちがうだけなのに、、、
そこは文化も、空気も、雰囲気も、経済も違う
これが陸路国境の面白いところ
特に東南アジアは。



njhjjhigghfh.jpg
タイのアランヤプラテート駅
ここからバンコクまで6時間 
料金なんと、50バーツくらい(170円)
タイは国鉄、特に3等列車は激安です。



jhuggygygugu.jpg
色 とても可愛いです



jifhgjjhkjkjo.jpg
レトロな感じがたまらん



jgygyyguihii.jpg
この線路はバンコクまで続く




huuughhi.jpg
いやあ、鉄道の旅ってほんといいもんですね。
それもローカルな3等
車内は、よく売り子さんがいろんなものを売りに来てくれます
ほとんど田舎の景色を見ながら、気分良く乗ってました。
でもバンコクに入ると急に都会になってきます。




huutuuuhiji.jpg
バンコクの景色 
いろいろ



ggkjkjhkhkl.jpg
都会の中にも屋台があってホッとする
(それでも昔に比べたら、だいぶ減った)



guyyuryutuiy.jpg
屋台の食べ物の色の綺麗さ
それは狙ってしたものでないから、
なおいい




hgiuiiooopupo.jpg




nhjhjghjgkjh.jpg



jjjhjhohoi.jpg
見た目もきれいで
匂いもよくって
食べても美味しい




もちろん
タイ料理
大変おいしゅうございました






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment