FC2ブログ

ミャンマー・カロー (3)

◆トレッキング 2日目  2月20日

朝 散歩をし、村の生活を見て回った
子どもが外でたくさん遊んでる
そして、大人がそれを眺めて、
井戸端会議をしている。
子どもが大切にされているなあ、とわかる
 


泊めてもらった村を出発し、
また村から村へ
いろんな景色&人の暮らしをみながら、
今日もてくてく歩く 歩く 歩く









fddscfnrdvxf.jpg




trhhttdhthhth.jpg
ショウガ畑を
耕すじいちゃん
輝いて見えた






nnghthh.jpg
絶景を見ながら歩く





ntrthhth55.jpg
川で遊ぶ子供たち
当然、素っ裸



fhhhthrht5.jpg




nnhgtthth.jpg
大量のトウガラシの収穫
ミャンマー料理に、トウガラシはかかせない






ftbthhnyyntf.jpg







nftthtrht.jpg
収穫されたトウガラシを1個1個、
色のいいもの、悪いものを、
じいちゃんとばあちゃんが、
こうやって、
手作業で仕分けしてるんですよ(泣)






nnfgtftthgfb.jpg
日中、暑い日差しの中を
さらに歩く





nmythgtyyt.jpg
木陰は大事な休む場所








nhgthht.jpg
棚田の美しい景色






nryjtthtt.jpg
牛は大切な家族
川に連れてこられ、
丁寧に洗われてました
そんな風景に
ほっこりです





nfgnnttthrtntr.jpg







 ◆◇◆


トレッキングをして、田舎の村々を巡りながら、
見ていて思ったこと。


みんな当たり前のように、外にいる。
大地を耕す
収穫をする
収穫を仕分ける
ごはんをつくる
ごはんを食べる
子どもが遊ぶ
牛の世話をする
赤ちゃんを寝かせる
みんな外 
縁側にもよく座ってる
・・・それを眺める


電気とかの使うエネルギーは少なくて済むなあ
大人も子供も老人も、ご近所も、自然と一緒になって集まって話してる
子どもも小さいうちから、仕事を与えられ、責任をもつことを覚える
じいちゃん、ばあちゃんもよく働く
生涯現役が当たり前だ


牛もしくは水牛が財産で
家族のように大事にされている
牛を洗ってあげたり、
寒いと毛布をかけてあげたり、
餌を食べやすい大きさにカットしてあげたり、
なんだか牛さんも気持ちよさそうでしたわ


すべてが手作業
人手が必要 
なんでも時間がかかる
だから家族みんなが働く
働くことが、家族で生活することと同じなんだなあ


動物とともにある暮らし
家族とともにある暮らし
自然とともにある暮らし



カロートレッキング 3日目に続く・・・






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment