FC2ブログ

ミャンマー・ニャウンシェ (2)

ミャンマー ニャウンシェ近郊 
カックーというお寺がある
そこには、交通手段がなく、
往復4時間かかる
タクシーチャーターでしか行けない


山の上にあって、
そこに行くまで通る村々も
みんな質素な田舎の村ばかり


なんで、こんなところに
2000以上のパゴダを建てたんだろう
そこは聖地のような
厳かなかんじと
静けさと安らぎと
居心地のよさがありました


視覚と聴覚の絶景がここにあります
ここは本当に行ってよかった
と思った場所でした




gffdc.jpg







grfdxd.jpg





ggredf.jpg






gfvdcgrv.jpg





rgrfvdcrfc.jpg





thtgfvcrgf.jpg





tvfgv.jpg





rergredgverd.jpg





bvfdcerdc.jpg





grrfdfc.jpg
最後はヘッドスタンドで(笑)




 ◆◇◆

カックーのお寺
ミニチュアのパゴダをいくつも並べた
テーマパーク(悪い意味ではない)
みたいな感じ




写真撮ると
いかにも広大なような感じにもなるが、
パゴダの高さは思ったよりも小さく、
敷地もそんな広くはない
歩いても20分もあれば
1周できてしまう



ここでは
パゴダを近くで見るより、
ちょっと離れたところで
静かに座れる場所を見つけて
座ってみるといい



パゴダの上には無数の風鈴がついていて、
そよ風が吹くたびに無数の鈴の音がいっせいに鳴る
風が音が心地いい感覚となり、
あたりに響く
静けさと
鳥の音
風の音
鈴の音
それらが調和する空間



数万の鈴の音は
波のうねりのように
あちこちから鳴り、
それは、1つのメロディのよう
それは心地よくて、自然に目を閉じたくなる、



世界に いろんな場所に 人々に
ここにある静寂が
伝わりますようにと、祈った



瞑想をしてたら、
30分、あっという間に過ぎ去っていった







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment