FC2ブログ

インド・ジャイサルメール (1)

ジャイサルメールの町
ここまでくると、だいぶインドの西の端まで
ようきたもんだと思う。


パキスタンの国境まで100キロあまりのところにある
この町は、昔は
キャラバンサライで栄え、城や豪邸なんかができたが、
今は西の町の田舎町
でも、観光客はここにラクダに乗る
キャメルサファリを目的にやってくる


町の周りは荒れ地、砂漠に囲まれていて、
今は、観光業でしか生活が成り立たない
厳しい土地柄


日中は40度は軽くあるんじゃないかってくらい
もう暑くて、暑くて、人もあまり出歩かない
ちょうど今の時期は、暑すぎて観光客が減る
オフシーズンに入り、どこ行っても、ガラガラで、
これでやってけるんかな?って思うくらいだった





jhtfbhtrh.jpg

ジャイサルメールの町は、
ゴールデンシティと言われている
それは、砂漠のような砂の色の建物ばかりだから








jht5hjthhgrh.jpg

まるで映画のセットかっていうくらいの
すごい町並みがある
これは、ハベリという昔の豪邸











thtbhhg5r.jpg













jhtrrdhrhtg.jpg

この景色は、絶対ここしか見れない
そんな場所









mnhcfvrd.jpg

男は、髭とターバン率が高い
そして、それがとてもカッコイイ









ybtbtrbdrhgv.jpg

女性はここでもカラフル衣装です
この辺の女性は気軽に
写真を撮らせてくれないので、
さっと遠くから、こっそり撮影










mngrvdgr.jpg

こんなみやげ物もあった
ラクダ、一個一個、色も手作り









mymyftbh.jpg

お土産に、こちらの靴も売ってた
革製、たしかにあじがあっていいけど、
日本じゃ似合わないだろうなあ










jhtfjftjnbfth.jpg

この町は牛があちこちによくいたなあ
人が歩くのに、牛に突撃される危険と、
牛のふんを踏む危険と両方ある










hrhrehrdhh.jpg

子どもはどこの国でも本当に可愛い










jnjttfheebtdh.jpg

おやじ衆
ほんと、ただ座って、何をするでもなく、集まっている
こういう空間がある
こういう風景がある
なんかホッとすんだよな












mmyjfth.jpg

ジャイサルメールの日常の一コマ










mmngbcfg.jpg

西の大地で見る夕日は、
暑かった1日の終わりを特に感じられた










mjthrgdg.jpg

遠くのほうまで、荒れ地が続いて、
建物がほとんど見えなくっても、
それでもその場所で、人が生きてる
このばしょで実際に乾いた大地を見ると、
人ってすごいよなあって実感する










mfyhtbh.jpg

久しぶりに大地に落ちていく夕日を見た
インドの熱風が少しずつ、緩んでいくのを、感じながら。






◇◆◇

まあ、暇を持て余してるのか、
やることが無さすぎるのか、
インド人、どこ行っても、よく構ってくる
それがフレンドリーではなく、
失礼な感じでやってるのが、
分かるから、こちらも無視する。


ジャイサルメールの町は、
観光客慣れしてるので、
特にそれがうざかった。
暑い場所で、そんなやりとりをしてると、
こちらも、かなり疲れる



インドに1か月もいると、
だいたい「インドあるある」が分ってくる。
例えば、こんなことがしょっちゅう起こるのだ。

・レストランでメニューを見て注文すると、「それは無い」と言われる
・頼んだ料理と違うものが運ばれてくる
・同じく、予約した部屋内容と違う部屋に泊めさせられる
・じろじろとあからさまに、皆が人の顔を見ている
・「こいつは何人だ?」という会話をし、後ろで人をからかい盛り上がる声がする 
・見ず知らずの人に「どこ行くの?」「何がしたい?」と聞かれる
・寺院などで脱いでおいた人のサンダルをわざわざ踏んでいく
・すぐ目の前で、噛みたばこの唾をはくので、足にかかりそうになる
・どこでも大音響で音楽を流す
などなど、まだまだありますよ~(笑)



とても親切なインド人にもたくさんあったし、
もちろんインド人すべてがこうではない、とわかっちゃいる。
でも、こういう馬鹿で、失礼なインド人が少数でもいる、
そして、それは観光客慣れしたところは、特にいる。


「あーそうだよね、ここはインドだから・・・」
と、自分で納得をしていかないと、
ここから先、理由を考えたり、腹を立てると、
また無駄なエネルギーを使ってしまうだけ。
こうして、笑って、ネタにするのが、ベター



すんごい高度な知識、文化、技術を持ちながら、
すんごい、それが生かされてない
はあ、それが、インドって国だから・・・
道を歩くのも、忍耐が必要さ


拝啓 インド人様
ただ普通に道を歩かせてください、
僕をただ1人で放っておいてくださいね
もし何か困ったときには、こちらから声かけますんで(笑)










スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment