FC2ブログ

インド・アーメダバード 

西の乾いた大地から、進路を南へ、バスで10時間
グジャラート州の最大の都市アーメダバードの町に来ました。


ラジャスターン州から、グジャラート州に。
インドってほんと広くて、そしてまたいろんな州によって、
文化や生活スタイルが違ってくる。
例えば、ラジャスターンはお酒飲めるのに、
グジャラートでは飲めないとか。
グジャラート州は最も観光客が少ない州だそう。
観光客を金ヅルと見る町がいっぱいある中で、
ここの町は観光客をあてにしていない。
だから変にすれてなくて、ジャイサルメールから来たら、
人の対応がとてもスマートに感じる。


それは、例えばリキシャー(タクシー)に乗る前には、
だいたいほぼ100%、値段をすげえぼってくるので、
それを見込んで値段交渉をして、
時にはバトルする必要があるんだけど、
ここアーメダバードでは、
50%くらいは、割とすんなり言い値で乗らしてくれ、
かえって、こっちが拍子抜けしてしまうくらいだ。






hth5hrdg4.jpg

階段井戸の前にあったモスクの彫刻は
すごい細かく彫られていた



階段井戸というのが、インドにはあちこちあって、
今は使われてはいないが、昔は雨水をためるために使って
いたのだろう。


ここは朝早くだったからか、誰もいない
全部貸し切りだった
入場無料




nthsdhg5eg.jpg



こうしてみると、
井戸というよりも、巨大な地下建造物。
それも何層にもわたって、
正確に細かく計算されて作られた、完璧な建造物だ










jhse4tfetr4.jpg

上から下を見るとこんな感じ
地上から地下に続いていく
深い深い迷宮のような景色









mtrhagesgfe.jpg

そして、地下から空を見上げると、こんな感じ
もう、これなんか、まるでSFのセットのような景色だ










synbthbr5.jpg

これは場所が変わって、ジャイナ教の寺院の中
これまた、とてもすばらしく美しい建築と、
細かく彫刻された建物が見れる
ここも、入場無料








jjs6sjxrxjht.jpg

アーメダバードの人たち
孫をあやすおじいちゃんの目は
とても優しかった










jnjrtfrwegrf.jpg

身なりから、ムスリムの方
りっぱな髭で、写真を遠くから撮ってたら、
もっと近くで撮れと、フレンドリーに話しかけてきた










bdtrrbsedrh.jpg

昔の町並みから
昔からずっと商いをしてるお店だろうか。
アーメダバードのマーケットは古くからやってるような
とても趣きのあるお店が多くて、
散歩していて、とても面白かった。









mnd65r5g.jpg

怒ってるような顔ですが、
とてもフレンドリーな方だった。
インド人って、写真を撮れとよく言ってくるので
撮ると、なぜか真顔になる人が多い。
写真撮ったら、握手して、トマト1個くれました(笑)









◇◆◇

アーメダバードの町は、ガンディーさんの縁の場所
ガンディーさんは、グジャラート州で生まれで、
南アフリカから帰国後、この町にアシュラムをつくって、
信者さんと共に暮らし、ここをしばらく拠点にして、
共同生活をしてました。



そのアシュラムは今は、一部が博物館になっている、
建物も敷地も、自由に見学でき、ここも入場無料
実際にガンディーさんが暮らしていた建物を見学しに、
世界中からそこを訪れる人がたくさんいる


ガンディーさんは、弁護士であり、政治家であり、
革命家であり、そして1人の求道者であった。
この「道」とは、人の道であり、神の道のこと。
規則正しい生活、質素な暮らし方を実践し、
非暴力、無抵抗、非服従を実践し、
神の道、愛を実践した。
真理は人の心を動かし、立ち上がる勇気を与えた。
結局、彼が望んだ世界にはならなかったけれども、
話した言葉、示そうとした道は、今でも
インドだけでなくて、世界中の人の心の中に今も残っている。


この偉大な人の
アシュラムの敷地や建物の中は、
ただ座って、じっとしたくなるような
とても簡素で、平和で穏やかな空間だった。


博物館の展示物の中から、いくつか紹介。


nbrtdhrver.jpg


「彼は新しい種類の哲学を世界に与えた。
支配されてようが、支配してようが、
自由だろうが、奴隷だろうが、
白、黒、茶色、黄色の人種だろうが。
ー人間の絶対的な尊厳
彼はそれを真理または、非暴力と呼んだ
彼はそれを愛国心と呼んだ
彼はそれを宗教と呼んだ」





kjsrxjhr5.jpg


「私はあなたにお守りをあげよう
あなたが疑いをいつでももったら、または自己があまりに
大きくなったら、次のテストを試してみるといい

あなたが今までに見たことのある最も貧しくて、
最も弱い人を思い起こして、自分に聞いてみるのです
あなたが考えている方法は、
その人には何の役にたたないだろうか?
その人はそれによって何か得るだろうか?
それは、その人は自分の人生と運命をコントロールするのに、
彼が失ったものを取り戻せるだろうか?
言い換えれば、飢えて、精神的に渇望してる何百万の人たちのために、
それは自由につながるだろうか?、と。
そうすると、あなたの中にある疑いや自己が溶けていくのがわかるだろう」






jhsx5gdr.jpg


「私は大勢のために最大の利益の教義を信じません。
それは、赤裸々に、51%の利益を達成するためには、
おそらく49%の利益を犠牲にしなければならないということです。
それは、心ない教義であって、人類をずっと傷つけてきました
唯一の本当の、尊厳のある人間の教義は、すべての中で最大の利益であり、
これは完全に自己犠牲することによってのみ達成することができます」







brhrbsrh5.jpg



こんなイラストのような壁画も。
アーメダバードの町は、いろいろあちこちに
ガンディーさんの絵が描かれていて、
今でもとても愛されているのがわかります






gygygyg.jpg







ygyggu.jpg





ygygygy.jpg





gyguuu.jpg


My life is my message.

M.K.Gandhi




見終わった後に、とてもすがすがしい気持ちになりました。
ただただ、ありがとうと、そんな気持ちになりました。









スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment