FC2ブログ

インド・レー・ラダック (2)

レーで、1番したかったこと
それはトレッキング
絶景を見ながら、自然の中をとことこ歩く
歩く速度でみる景色は
それは、バスや移動では絶対味わえない



行く前に、自分でルートを探し、
歩きながら、
方向を、行先を、道を探しながら、
自分で決めて歩く
道なんて、はっきり見えない場所もある
迷って、迷って、探して、探して
それらしいのを選んで、頂上までたどり着く
そこからの景色の素晴らしさ
その感動は、たまらない


たどり着く先がゴールじゃなく、
今歩いている景色そのものがゴール
なんだって気が付く
その瞬間を楽しむ
まさに人生そのもの


レーでは、3回、日帰りトレッキングできた
そこで見た景色は、また格別なものでした




fgdfdhfgf.jpg

レーの旧市街から、王宮へ
迷路のように入り組んでる
迷路に迷いながら、道を探すのも楽しい











nfgdrgfe.jpg

洗濯物を干す景色
ありきたりの光景も
国や場所、文化によってさまざまだから、
これまた面白い












hgfsergfe.jpg

王宮からは、チベット旗が風になびく
レーの町を見下ろす













mmtfvdrgr.jpg













tgrhgrserwd.jpg

息を切らせて、
最後の丘を登ると、
そこには絶景が待っていた











nnffhgersefd.jpg

レーの町並み
けっして広くない
360度で見渡せる範囲の町並み
それくらいがちょうどいい

風が、眺めが
疲れをいやしてくれる











mntfdex.jpg

レーは散歩するのに、
ちょうどいい小道がいっぱい
JULLEYは、こっちで初めに覚える言葉
こんにちは、さようなら、ありがとう
なんでも使える便利な言葉











nbdvxgdrgfdd.jpg

あんずの花
小さい村の小道を
暮らしを見ながら
歩く 歩く












mnffxgdfsc.jpg

てっぺんからの景色
辺り一面 
風と山と空と







hdfdffscwx.jpg

目にはいる景色に
余計なものもなく
足りないものもなく

心は静まって 
また歩く 歩く











hrdgfdfxgdfd.jpg

こんな道を歩いてく
人っこひとり
誰もいない荒野

どんだけ遠くまで来たんだ
旅してるって実感する







nhgfdcngfd.jpg

サブー村
素朴な田舎村
村の小道を
また歩く 歩く











ngfvnbfd.jpg

レーからちょっと離れるだけで、
質素な暮らし
色々、芽吹いてきていて
春の景色が美しい












nbcdw.jpg

サブー村の子ども











mnghngfe.jpg

また 歩く 歩く
荒野にお坊さまひとり
なんとまあ、不思議な光景だ











mjthgrsefhgr.jpg

ストック村からの帰り、
レーを見ながら歩く 歩く
思わず手を広げたくなる絶景






◇◆◇
レーはトレッキングが有名
でもツアーに入ったり、最低でも3~4泊以上かかるコース、
もしくはそれ以上かかるのがほとんど。
宿泊施設はなく、ツアー会社で民泊を手配するか、テントで寝るか。
これだと、装備もお金も時間もかかる。
(もちろんそれだけの価値はあります)



今回、僕が行ってきたのは、レーから日帰り可能
ツアーではなく、自分で道を探して歩いたもの
お手軽にできて、絶景が見えるコースを3つ紹介します。


(1)レーの旧市街 → 王宮 → ツェモゴンパ → 裏山から下山 コース (5キロ程 3時間~)

レー旧市街から、王宮まで歩いていけます。王宮から、さらに上に見えるツェモゴンパまで、しんどいですが、登っていくと、ツェモゴンパの見晴らし台からの景色は絶景です。帰りは、ツェモゴンパ裏から階段で山の裏側へ。


(2)チョグラムサル → ストック → チョグラムサル コース (14キロ程 5時間~)

レーからチョグラムサルは頻繁にバスある(所要20分)ので、まずそこまで移動。チョグラムサル~ストックは、山登りという道ではなく、普通に車が通る道なので、分かりやすい。歩くと町抜けてからは、絶景。帰りは来た道をまた戻ります。


(3)レー → サブー村 → レー (15キロ程 6時間~)

サブー村はレーから山超えるとある小さい村。車で行くとなると、山を廻っていくのでちょっと遠いけど、歩くと直線距離は、割と近い場所にある。レーのオールドバススタンドから、その山に登る道があって、登っていくと山のてっぺんまで行ける。看板はなく、道しるべは石が積んであるくらいで、分かりずらいですが、よく探すと、人が歩いたトレイルがある。そのてっぺんからの眺めは絶景、そこからサブーまでの下る道も、また絶景。サブーからは、Saboo Village Rdを通って、Keylong Leh Rdへ。そこからはチョグラムサルからレー行きのバスが頻繁に通るので、バスでレーまで帰れます。



◆オフラインでグーグルマップのような機能ができる、「MAPS.ME」というアプリがとても役立ちました。GPS機能もあり、トレッキングルートも乗ってるので、かなり重宝しました。今回のコースもそれで探したもの。レーは電波状況が悪いので、事前に用意しておくと、いいです。


◆時間は健脚を目安にしてます。ラダックは、いくらでもトレッキングルートがあって、絶景だらけ。次回、また行くことがあったら、テント持って、何泊かしながら、じっくりトレッキング三昧したいなあ~って思いました。




いい旅、いい歩きを~ 
ラダックで☆






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment