FC2ブログ

インド・レー・ラダック (6)

ツアー2日目は、
ヌブラ渓谷を早朝出発し、
パンゴン湖経由で、
レーに帰る



ヌブラからパンゴンに至る道は、
よくもまあこんなところに道をつくったよ、
って思えるくらいの悪路
1車線 当たり前
砂利道 当たり前
ガケ 当たり前
くねくねで視界なんて悪いのに
なぜ、そんなスピード出せるの???
なぜ、追い抜きできるの???(笑)
こんな道を1日中運転しなければ
いけないドライバーは
相当タフだ 
そしてクレイジーだと思ったよ





でも、道中は本当に
すごい絶景が続くんだ・・・





hfgdyjhgf.jpg

朝6時に、ヌブラを出発して
約5時間後
やっとパンゴンツォが
見えてきた













mhbfhgf.jpg

標高4000m以上の高地
そして塩湖
息をのむほどの美しさ!












jfythgrdf.jpg

ここは本当にスゴイ
本当に美しすぎる
こんな場所があったんだー













mnbvhgfngf.jpg

















kujhdrgrsyte.jpg

 なんだこの青さは!?
 空と湖の色が同じ
 どっちも、透き通ったブルー














ykjrrgextfedw.jpg















mfthrbdrg.jpg


よくぞここまで来たもんだ・・・
こんな景色を見たかったんだ













mnxthtrxh.jpg

 













jtyjtrjhtfhgh.jpg

ヤクと人 
いい景色だけど、
これは観光用(笑)
乗って写真を撮れますよー












jftfjfhtb.jpg

「最果ての地」感がハンパない














mnfhdrvexf.jpg
















tyjdjtgrtf.jpg


生きてるうちに
こんな絶景を
いくつ見れるのか?
ここがインドだとは、すっかり忘れてしまったよ・・・













jyjhtdrfe.jpg

そして
パンゴンからレーに帰る道中も
また、すごい景色が広がる












yjhgves.jpg


















mvgbggrg.jpg

凄すぎて、言葉にならない
絶景ばかり

今見てる景色は
おそらく一生 
自分の中に残るだろう・・・











mfnfferefe.jpg

さらにチェンラ(峠)を越える
ここも標高5300m以上
ツアー、最後のハイライト












jyfthgeefd.jpg
















rtjtfhdrgrf.jpg


そして無事にレーの町に戻りました
これでもかっってくらいの
1泊2日の絶景ドライブでした



ヤクが放牧され、川が流れ、雪山、大平原、砂漠、氷河、
そんな過酷な大自然の中をドライブできたことが、
このツアー最大の経験だった
こんな道を車で通れるなんて、
そうそうできるもんじゃあない



だけど実際には、季節さえ選べば、
デリーからレーはフライトで1時間半
レーからパンゴンツォまで車で5時間
そんなにアクセス不便な場所ではない
そうなんだけど、
その割には、ずいぶん遠くまで来たなあ、
と思わせてくれる
そんな風景がここにはあった
ラダックは特別な場所だと思った



経験は人生の財産だ
見たものが自分の中で
消化できるまで
まだまだ多くの時間が必要だろう



ラダックの旅が終わったばかりだけど、
ラダックの絶景を見に
ラダックの風に吹かれに
また行きたいな・・・






スポンサーサイト

2 Comments

まみ  

素敵な写真ばかりで癒されます。ヨギーニとしては、いってみたいインド!

2018/05/17 (Thu) 21:16 | EDIT | REPLY |   

kunyshantishanti  

Re: タイトルなし

インドといっても、とてつもなく広く底が深いです。でも自分が見たいものを絞ると、行先が見えてくる。その許容幅がもう広くて、何度も行きたくなる国ですよ。

2018/05/18 (Fri) 14:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment