FC2ブログ

スリランカ・トリンコマリー (1)

スリランカは小さな国でありながら、
多様な気候、風土を持っている
それは、バスで数時間移動するだけでも、
景色が変わって、
天気が変わって、
気温が変わっていくので、
それがよくわかる


5月、6月 今の時期は、中部は雨季にあたるのに
そこから、たった3時間移動した東部では乾季になる
スリランカは、多種多様で、面白い国だ


トリンコマリーは
東海岸の漁港の町
いくつかのビーチがあって、きれいな砂浜で泳げる
乾季のビーチに泳ぎにいった





uhjjgjkhkjvjkkh.jpg

ポロンナルワ~トリンコマリー間は、スリランカ鉄道の旅
列車での旅って、バス旅より、
テンションがあがるのは、なぜだろうね






jihkjvhjhjo.jpg

ポロンナルワ駅
駅のホームにバナナが生えてるって
さすが南国らしい




hgjkhkjlklk.jpg

3等の車内
車内はレトロ感満載
スリランカ鉄道の料金がびっくりするほど安い
3等で3時間乗っても、95ルピー(70円くらい)





iugjhkjljl.jpg

ゆっくりなローカル列車の旅は
のどかな田園の景色がよく似合う





hjjhlophhjpi.jpg

スリランカの車窓から





ugiouohjh.jpg

列車の正面は
こんな感じ
やっぱりレトロね




iigygkhkbjkj.jpg

この区間は
ほぼローカルの人だけだった
観光客誰もいない





giojghkjo.jpg

昔の日本の列車も
地方はこんなだったよね






jihghbjh.jpg

車掌さん
こちらを見るとにっこり 
手を振ってくれた




ghjokjhjkk.jpg

乗り継ぎの駅で、遅延2時間待たされてるんだけど、、、
作業してる駅員側も、待つ乗客側も、
どこかゆっくりしてる
ゆるかったなあ







ihgghohjbhoj.jpg

トリンコマリー到着
ウプヴェリビーチの夕方





hhjojkbj.jpg

日が沈んでから、暗くなるまでの時間







yghijoiokp.jpg

ビーチ
そのあやふやな時間帯が好き
時間の贅沢
場所の贅沢




huhjkjojokl.jpg








jvhghjhjojnkl.jpg


今日も1日
無事に旅が終わることに
感謝



明日も
また旅ができることに
感謝



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment