FC2ブログ

ルーマニア (1)

ブルガリアのヴェリコタルノヴォから、
ルーマニアの首都ブカレストまでは、
国境を超えるミニバスがでてる。
国境はドナウ川で、川を越えると、ルーマニア。
ビザもいらないので、車内でパスポートを運転手に預けて、
スタンプ押されて、返されて、ハイおしまい。
と、あっけないほど簡単。


ところで、ルーマニアはROMANIAと書くんだけど、
なんでローマニアじゃなくて、ルーマニアっていうんだか、
不思議に思う。まあ、どうでもいいけど。。。


首都ブカレストは、見どころもなく(失礼!)
治安も悪い町で有名なので、
とっとと次の町ブラショフへ移動してきた




ブラショフ


bdscefds.jpg

ブラショフの旧市街
町はきれいに整理されている感じ
ここでも、ブルガリア同様に旧市街エリアと
それ以外のエリアに分かれていて、
旧市街エリアはツーリストのための
レストランやカフェのお店が道を連ねる





gegrggegf.jpg

旧市街のあちこちに人がたむろして、
広場で生演奏とか聞いたり、
のんびりした時間を思い思い過ごしてる








bbdgfwefd.jpg

ヨーロッパは
大きい教会から小さな教会まで、
教会がとにかくいっぱいあって、
こんなに必要なんだろうか?
と正直思ってしまう


東欧入ってから、急にあまりに多くの教会を
見るので、教会飽きになるのも事実
そんなかで、僕は割と小さな教会で、
人が少なくて、居心地のいい穴場的なのを探す
そんなのが好き





rrggt4gtest3.jpg

黒の教会といわれる
ブラショフの代表する教会
とても立派な大きな教会









rrsy4y4wsytg4.jpg

その教会の時計台も美しくきれい
迫力ある大きな教会は、その町の歴史をずっと見てきた貫禄がある
人は毎日、その鐘の音を聞いて暮らしてる
それって当たり前のような音なんだろう







egwrgesge.jpg

赤いとんがり屋根もありました








re4gt4egwe.jpg

バーかカフェの看板






◇◆◇

ブラショフの郊外ある
トランシルヴァニアを代表する
美しいブラン城に行ってきた。
ここは観光名所でもあるので、
すごい人の数だった。
チケット買うのに並んで、
さらに入場まで並んで、
やっと入ったけど、、、
普段僕がいかに並ばない暮らしをしてるのかかがわかったよ(笑)




tfhrdherg.jpg

やっぱり赤い屋根があって、








hrrgrgesf.jpg

中のインテリアも豪華だけど、
どこか質素な感じがあって、
部屋の空間もセンスあったなあ








ffgsgdfcd.jpg

中心奥にあるのが暖炉なんだけど、
右側がベンチのようになってて、
陶器の模様もかっこいい
こんな暖炉がほしいな






DSC_0676 (2)

細かい部屋、細かい通路がいくつもあって、
迷路のようなお城








fbxgvsdfcs.jpg

魚のうろこのような赤い屋根









bbfxgsdxfcsd.jpg

並んだけどね、
とても広くて、見応えがあってね
まあ、よかったでしたよ






bddxfvscdfc.jpg

ルーマニアのお土産が割と素朴で安くてよかった
これは飾り用だと思うけど、木のスプーンやフォークやら、
木で彫ったものや家具まで売ってた
まあ、かさばるんで、まず買えんけどね・・・






sbrdgesfd.jpg

帰る途中
ブラン城の近くで、ヒツジの放牧してたのを見れた








bsrgdsvfedf.jpg

草原と子ヒツジ







sgsgefsedfc.jpg

いやあ、可愛いなあ
なごむわー



城半分、ヒツジ半分で
満たされた1日でしたとさ。






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment