FC2ブログ

スペイン・アンダルシア (1)

ポルトガルには9日間いて、またスペインに戻ってきました。
今度は南スペイン・アンダルシア地方 
セビリア・コルドバ・グラナダと旅は続きます。


南スペイン地方をまとめてアンダルシアといって
このエリアは、中世時代にイスラム教とキリスト教が
長い間ずぅーっと対立してきた場所
結局はキリスト教が勝ったけど(レコンキスタ)
そのイスラム時代の美しい建築は1部残されてるし、
教会の大聖堂も、他の町より、とても美しいものが多い

また、ジプシー達が住み着き、
フラメンコがそこから生まれたり、
ユダヤ人が住み着き、
迷路のような街ができたりと
昔からいろんな要素が混ざり合って、とても見どころの多い場所


でも、この時期、日中は40度超え~
午後になると、もうね、日なた歩けませんよ。
ほんと無理無理。
こっちの人がシエスタするのも分かる。
ほんとに14時くらいから17時くらいまで、
普通に店閉まってしまうから。
だいたい日が暮れるのが、21時くらい
そのくらいになって、涼しくなってから、やっと動き出す


こっちのバル(居酒屋&レストラン)なんて
20時はガラガラだけど、
21時ごろ人が集まりはじめて、22時には、どこもいっぱい。
子ども連れで飲みにいくのも当たり前、
23時くらいでも公園で、子供がいっぱい遊んでるし、
じいちゃん、ばあちゃんもそんな時間も、
バルで1杯やってる、すげえ(笑)
もうね、育ちから日本と全然ちがう。
スペインは、こうやって子どものころから、完全に夜型社会、
夜を楽しむ国民性になるよね






セビリア

なんといっても、セビリアのアルカサル(イスラム宮殿)とカテドラル(大聖堂)は必見。
どちらもすごい美しかった。
この2つは、当日チケット買うのに、結構並ぶので、ネットで事前予約していきました。
スペインって、バルセロナのガウディ建築とかもそうだけど、とても人気のある見どころは
事前購入できるシステムが整っていて、さすがです。
暑いなか並ぶだけでも、ほんとにしんどいからねえ。



hrtgsdrfd.jpg


アルカサル

イスラムの宮殿
つくりの美しさに加えて、
とにかく装飾が細かい






vdxfcdx.jpg







gersdf.jpg







hhrtgdfcs.jpg

ドームの天井
美しすぎる!壮大な宇宙






brgtdrgxfd.jpg

壁の模様





nbrfdx.jpg

もうね、なんでもかんでも、細かいんだって!







hbrgsdfrcd.jpg

壁のタイルも美しいこと



じっくり見ると
軽く2~3時間はかかりました






gtredsrfd.jpg

カテドラル(大聖堂)

ここのセビリアの大聖堂は、世界で3番目に大きな大聖堂
巨大だけでなく、内部装飾が細かかったり、宗教画の名画がとても多かったり、
またじっくり、たっぷり2~3時間コース、芸術鑑賞する感じです




bvdcdx.jpg








rstgdfses.jpg

巨大なパイプオルガン





hrgsesfed.jpg

天井の細かく美しい装飾





gefseds.jpg

教会内部にある
有名なあのコロンブスのお墓




gedsfedw.jpg

どこ見ても
徹底的に作りこんでる





gefrse.jpg

こっちもこっちで、
美しすぎるドーム!





huhugu.jpg

そこに飾られてるのが、ムリーリョの有名な絵画
空間全部が、清く美しく見える


もう、アルカサルもカテドラルも、
上を見てばっかで、首痛くなりました(笑)




◇◆◇
セビリア これで終わらず、
まだ見どころあって、


yyfghbrvtdfxcv.jpg

このキノコのようなのは現代アート建築






bvdfxdvc.jpg

巨大な広場になってて、
展望台にも登れる




brerfses.jpg

スペイン広場
美しい広場と壮大な建築美術が見れます
しかもここタダって、太っ腹




hgefsrecd.jpg

中の階段 踊り場で1人演奏
ギターが響く 
歌声が響く
哀愁が漂う
しばし、ぼーっと聞きほれてた。



hsgesefd.jpg

そして、本場でフラメンコ鑑賞
ここのフラメンコ博物館で毎晩ショーやってます(有料)


写真NGなので、絵だけ
フラメンコって、踊りだけじゃなくて、
歌、ギター、男女の踊り、
すべてが1つに組み合わさってる空間芸術でした
そのステージは圧倒的な迫力




gre5trsfdc.jpg

最後に、バルにて
ムール貝をつまみにビールがすすむよ(笑)



セビリア すごいな、ここは。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment